妊娠線対策ネット
妊娠線予防法!妊娠線ができる前の予防が大切!
妊娠線予防方法


 妊娠線ができてしまうと、消すのは大変。妊娠線ができる前の予防が大切です。

@体重の急増を防ぐ
 急激に太ることが妊娠線の1番の原因。体重管理をして急激に太ることを回避することが大切です。体重の増加は、10kg程度に抑えましょう。

Aバランスのよい食事
 高タンパク、低脂肪、食物繊維の食事を心がけ、栄養バランスを保ちます。また、摂取カロリーは、1日2000カロリー程度を目安にします。間違っても赤ちゃんと2人分の食事を食べてはいけません。

Bしっかり保湿
 妊娠線ジェル等で肌を保湿し、乾燥を防ぐことが重要。妊娠中はホルモンバランスが崩れて、乾燥肌になりやすく、肌が乾燥すると、皮膚の伸縮性がなくなり、妊娠線ができやすくなります。



<Menu>
妊娠線の基本
妊娠線の写真
妊娠線予防
妊娠中の運動
妊娠線対策
妊娠線治療の種類
妊娠線と関連するもの
妊娠線情報交換掲示板


[0]妊娠線対策ネットTOP

お問い合わせ

Copyright(C) 2007
妊娠線対策ネット
All Rights Reserved.